小・中進学指導

  静岡県富士市川成島290-5

updated 2017-11-23

 「なかなか出来ない家庭学習・・」こんな悩みをもつのは、少なくありません。家に帰ればつい・・というような経験は誰にでもあるもの。しかし、学習したことを、確実な結果に結びつけるためには、効果的な家庭学習が必要なのも事実です。学校や塾での授業で「わかった!」としても、放置しておけば、せっかくの学習成果はどんどん風化。あいまいになったり、消えてしまったりということになりかねません。
 学校や塾での授業に加え、いかに家庭学習を支援するか。てら塾では、長年このテーマに取り組んでまいりました。「苦手教科を克服したい」、「得意教科をさらに伸ばしたい」。そんな要望に応えるための個別学習システムが「e トレ」です。塾の中に理想的な家庭学習環境をつくり、それを実際の家庭学習にフィードバックさせようというものです。


 家庭での学習には数多くのロスがつきもの。勉強しているつもりでも、集中して取り組むことができない例が少なくないのです。机に向かってはいても、教科書を眺めていることに多くの時間を費やしたり、実はテレビに注意がそれていたり、ついつい漫画やゲームに手が伸びてしまいがちなのです。関心を勉強に固定しておくことが長続きせず、成績向上になかなか結びつかない落とし穴があります。
 また、勉強に集中はしていても、その方法に様々な問題を抱えているケースも少なからず見受けられます。特に「分かったつもり」という感覚が一番の問題で、知識があってもそれを活用して問題が解けるところまで進まなければ結果は出ません。
 また、分からなくなったとき、どこへもどればいいのか。一応理解はできたがさらにどこへ発展すればよいのか。家庭学習ではその方向性がはっきりしないままなのです。勉強時間を長く取っていても、なかなか成績が伸びないほとんどの場合、家庭学習のやり方にその原因があるが多いのです。


 「eトレ」ではそれらの点をクリア。解答結果の学力到達度によって戻る・進む方向を具体的に指定して進めることによって最も効率よく成績を向上させ、結果を出すための個別演習を目指します。長年の生徒指導経験の蓄積と認知心理学の研究、それらに加えて最先端のコンピュータテクノロジーを組み合わせ、集中できる個人学習、効率的な学習空間を提供します。



「e トレ」は、次のようなコンセプトで開発されています。


《 スモールステップ 》

 生徒の誤答個所とその原因がひとつひとつはっきり特定できるとともに、弱点の修復を容易にするように、スモールステップで学習します。教科内容は細かな小単元に分けられています。その小単元はさらに何枚かのプリントで構成され、ワンステップのプリントは、小単元を構成する要素ごと、また難易度レベルごとに体系づけられています。普段のトレーニングは、すべて小単元ごとのスモールステップ学習となっています。

《 理解・記憶の定着 》

 理解したり記憶した事柄は、まずはその場だけの記憶、短期記憶です。これは、放っておけばすぐ忘れてしまいます。プリントの冒頭に要点のまとめと整理を記述した「ラーニング」を配置しました。まず、それを熟読して理解します。引き続きそれを使った問題練習を積み重ねること(トレーニング)によって、短期記憶を長期の記憶に定着させます。さらに、知っているという段階から問題を解ける段階まで完結させるプログラムとなっています。この「ラーニング」の内容とそれに続く問題の内容、質量の設計から編集に至るまで、長年にわたる研究と経験が生かされたオリジナル教材です。

《 即時フィードバック 》

 自分が出した解答は、即その場でチ教師が採点、または模範解答による自己採点で、直ちに結果が判明します。結果をコンピュータ入力すると瞬時にサーチエンジンが反応、データベースを検索して次のプリントを自動的に出力します。その時点での弱点を修復するためのより基礎的な問題にフィードバックしたり、あるいは満足すべき到達度に達していれば次のステップに進みます。20枚程度のプリントで構成された問題群をステップバイステップで学習することによって、その小単元の完全マスターに導かれるのです。

《 マイペース 》

 教科や単元、問題の難易度による設問選択、時間配分など、すべて自分で選択できます。そして、マイペースで勉強を進めることができます。じっくりと落ち着いた学習を納得のいくまで続けることができます。